FC2ブログ

記事一覧

#5 「今日から花粉症は病気ではなく個性になりました。」<障害個性論を考えるためのフィクション>

今回を含め3回で最終章となります。
今までご愛読いただいた皆様に感謝いたします。

今までの回はこちら
https://koume2019.blog.fc2.com/blog-category-16.html





その「祭り」には、多数の仲間が手伝ってくれることとなった。
チルタカと俺、そして、同じ思いの沢山の同士が。




チルタカ「ファンのみんな!!参加ありがとう!!

チルタカch ファンミーティング生配信スタート!!」



俺に見せる顔とは別人の華やかなチルタカが店内で高らかに告げた。
しかし個人店にしては広い店だ。
200人は余裕で入れるだろう。
○○酒房さん、よく「祭り」にOKしてくれたな。

盛大な乾杯の音頭の後、ワイワイとあちこちで歓談が始まった。

しかしやはりこのchのファン達なので皆鼻をぐずつかせ、飲食物を気にせずくしゃみを思い思いにしている。
久しぶりの「くしゃみ解禁オフ会」なのでむしろ堂々と、嬉々としてやっているようだ。



もっともこれは街でもそこまで珍しくはない光景になってしまったのだがー


さて、スタッフを装い俺と同志たちは店の裏手で「祭り」の準備に入る。


スタッフA「あ~たっのっしみ~!!」
同士達のテンションは高い。

というのも。

この同志達は、チルタカと同じくMMMMに「特定の指向性を持った情報」の
配信を半ば強要させられていたユーチューバー達や、
それをただ同然で拡散させられているブロガー連中なのだ。



そんなこと止めたらいいだろう、と思う人もいるに違いない。
確かにそれは正論だ。

しかし、MMMMは中小ユーチューバーに目をつけ

「chの所有権を渡すのと広告収入の〇%を払う代わりに」

宣伝で登録者数を増やしてやるという契約を結んでいるのだ。


要は契約後は自分のchではなく「MMMMの所有するchの動画制作を依頼された」という形になる。


そして広告収入が無くても宣伝はしてくれるので、
もともと余り収入がなく、配信止めようかと思い悩むことも多いchの所有者であることの多い彼らは、
渡りに船とばかりについ契約してしまう。

そしてどんどんchが大きくなり収入も増えると、
多少意に沿わないことを強要されてもchの所有権は自分にないため、

奴らの言うことを聞かないと収入もchもなくなる可能性があるから
我慢して動画を撮り続けるしかなくなるのだ。


ブロガー達もブログを移譲する代わりに…など彼らとおおむね似た道をたどっている。

無論ちゃんと契約の時に考えなかった彼らにも大きな問題がある。
俺はそんな条件あほらしくて契約しなかったら、コメント荒らしなど色々と嫌がらせを受ける始末だ。


だがそれ以上に、MMMMのやり口は気に食わない。
人の成果物を人質にとるようなやり方が。



しかし今日一番殴り返したいのは―

スタッフB「ボーっとしてる場合じゃないよ。出番はもうそろそろだ」

おお、回顧している場合ではなかった。
俺もみなと同じく装備を肩にかける。


一番殴り返したい相手が、


「みんな、行くぞ!」


目と鼻の先にいるのだ。






「-さて、注~目~!
皆さん話も弾んできたみたいですけど、今日のメインイベントに移ります!!

今日のテーマは「チルタカch原点回帰」ってことで、

俺と皆さんにはなじみの深い「○○酒房」さんでやらせてもらってるわけだけど。


俺が3年前に「花粉症は個性」ってコンセプトを掲げて、
あれから花粉症にかかわらず様々な個性が世の中に受け入れられるようになった。


俺以外にもいろんな人が、特に今日招待させてもらった皆さんが、

いろんなものを個性だって主張するようになった。
それ自体は悪くないことだと思う。


だから、改めて支えてきてくれたみんなには感謝したいと思います。

そして、

そんな皆さんにだからこそ、「本当に理解し合うこと」って何か
もう一度考えていただきたいんです。


今日はそのために俺の仲間を呼ばせてもらいました」


同士と俺はフル装備で散り散りに店の各所に現れる。

店の出入り口は当然既に封鎖した。


「へっ、何??」
「え~何かのイベント?でもそれにしても…」

各所でざわめきが起こった。


チルタカが話を再開する。

「ところで皆さん、

今日は「汚れてもいい服装で来てください。万が一ダメになっても一切構わない服装でお越しください」
と招待状には書かせてもらったけど読みましたか?
一応ちゃんと書きましたからね?」



「それでは、開始!!!」

薄暗かった店内の照明をすべてONにした。


明るい、いかにも動画が撮りやすそうな店内の中で同士と俺らは一斉に―


自らが背負っている「噴霧器」の中の液体を招待客に思い切り噴射した。


<続く>

ポチっとしてくれると大変励みになります↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koume2019

Author:koume2019
自閉症スペクトラム(ASD)・難治性てんかん持ち女性です。
もっと早く知りたかった!生活するうえで誰も教えてくれなかったことを超具体的にご紹介するブログです。
ASD当事者のみならずASDに苦しめられている全ての方に有用な情報、ハウツーをお届けします。
Twitterで最新情報が見られます
Twitter
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
<利用上の注意事項>
※転載厳禁です※
200文字以内の単発引用には特にご連絡はいりません。
ただし必ず引用元のURLを貼り出典を明記してください。
それ以外の転載には法的処置をとりますのでご理解願います。
※いらすとや様のイラストは無料利用の範囲内でお借りしております。
https://www.irasutoya.com/

FC2アフィリエイト

清潔感のある白い歯で魅力的なあなたに!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村