FC2ブログ

記事一覧

#4 「今日から花粉症は病気ではなく個性になりました。」<障害個性論を考えるためのフィクション>

今までの回はこちら
https://koume2019.blog.fc2.com/blog-category-16.html



「何やっても伸びないなあ…僕は向いてないんだろうか」

目の前のパソコンは何も返事をしてはくれなかった。

「真面目なんだけどねぇ~、真面目なんだけど…」
何人にこれを言われたことか。

動画配信だってそうだ。
2年やっても登録者数は3千人程度。

チルタカchというチャンネルで経済系解説をやってみたが鳴かず飛ばず。
開封動画、食レポ、ゲーム実況…何やっても中の下。

「やっぱり、個性がないとダメなんだろうなあ」


田舎に帰ろうかなあ。向こうなら農家継げばギリギリ食っていけるし、

「はぁ~クシュ!!」

空気がきれいなので花粉症とは無縁だ。

まあとりあえず今日もPV落ちるからなんか動画作らないと。
しかしもうネタはとっくに尽きた。

…あ、花粉症対策はどうだ?

1月の寒空でも僕の鼻腔は人以上に仕事をしていた。無個性な癖にこんなことばかり人とは違っている。

いや、何でも売りにすることができる、売れないんじゃない、売らないだけだとMMMMの動画セミナーでも言ってたな。

花粉症対策の知識だけは人一倍あるから、シリーズで何本か投下できるか。



―先日早めの花粉症対策について動画投稿したらずいぶん反応が良かった。

登録者も順調に伸びている。


ん、新着メールだ。何の気なしにメーラーを開く。


「チルタカch様へ 重要なお願い  ユーチューバーコンサルティングカンパニー MMMM」
またセミナーだろうか。でも重要なお願いって?

「チルタカch様

いつもお世話になっております。
ユーチューバーコンサルティングカンパニー MMMM の××と申します。

貴chのご活躍ぶりからぜひ弊社とご契約させていただけないかと思い
ご連絡させていただきました。

つきましては、詳細についてご相談いたしたく、一度弊社までご足労をいただけないでしょうか―」



信じられない。

あのMMMMから僕と契約したい!?


詐欺じゃないよな…一応、打ち合わせの場所はMMMM本社となっている。
HPの住所を見ても相違ない。

僕に拒否する考えなどあるわけもなかった。



「―え~今までのお話をまとめますと。

弊社MMMMとチルタカ様とでご契約いたします。
そうすると弊社のコンサルタント部門が、動画のアナリティクスを元にアドバイスをさせていただきます。


さらに特典といたしましては、提携ブロガーやTwitterユーザー等と連携して
チルタカchさんがさらに有名になるためのお手伝いをさせていただきます。

ただし条件がございまして。
「特定の指向性を持った情報」について時々動画にしていただく必要があります。
まあ、こちらも企業案件みたいなものです。
つきましては~」

僕は熱に浮かされていた。
初めて都会に来た田舎者のごとく、
ただただ相手に従い、ペコペコと恐縮していた。

多少コンサル料は差し引かれるが、
契約した大体のユーチューバーは登録者数が10~30倍にもなっているらしい。

にべもなく、僕は契約書にサインした。






―あれから数年経ったか。
僕は新聞で「その記事」を見つけ、ただぼおっとしていた。



MMMMはコンサルティングと称し、実に極端な言動を要求してきた。
そしてそれは日に日に過激になるが、それを視聴者が面白がって再生数が伸びるので
ついそれに応えようと演技をする。



そしてもはやとうの昔に「チルタカ」と僕は全く別の人間になっていた。


今から思えばそこそこの扱いやすいユーチューバーなら誰でもよかったんだろう。

今朝の新聞にこそこそと隠すように書いてある
「花粉症薬保険適用外」等の一連の記事を読み全て腑に落ちた。



「個性なら病気でも障害でもない。
なら、福祉も予算も社会的配慮もいらんよね?
ちょっと周りの人に理解してもらえばいいんだから」

それが、この一連の騒動を動かしていた人々の思惑だった。



色々な人たちの言動が僕を使って世論を動かすためにあったのだと、
そしてここが終着点だったのだと
馬鹿な僕はようやく理解した。



僕にはもうこの流れをどうすることもできない。



そんなことを考えているとき、プライベート用スマホの着信があった。
珍しいな電話なんて。
この電話番号を知っている人はそういないはずだ。

着信画面に表示されていたのは、僕が売れるきっかけになった記事のライターさんだった。

ちょっと風変わりな人だがいい人で、仕事の話がてらたまに飲みに行く仲になった。
今では数少ない「チルタカではない僕」を知っている一人でもある。


一通りの挨拶を交わした後、実にシンプルで分かりやすい本題に入った。


「あの花粉症薬保険認可外の記事見たか?
お前がやりたかったのはそんなことじゃないよな。

奴らにいいように使われてばっかじゃ面白くねえじゃん。

一撃ぐらい殴り返さねえ?」




僕は久しぶりに心から自分の意志でその案に賛成した。

ポチっとしてくれると大変励みになります↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koume2019

Author:koume2019
自閉症スペクトラム(ASD)・難治性てんかん持ち女性です。
もっと早く知りたかった!生活するうえで誰も教えてくれなかったことを超具体的にご紹介するブログです。
ASD当事者のみならずASDに苦しめられている全ての方に有用な情報、ハウツーをお届けします。
Twitterで最新情報が見られます
Twitter
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
<利用上の注意事項>
※転載厳禁です※
200文字以内の単発引用には特にご連絡はいりません。
ただし必ず引用元のURLを貼り出典を明記してください。
それ以外の転載には法的処置をとりますのでご理解願います。
※いらすとや様のイラストは無料利用の範囲内でお借りしております。
https://www.irasutoya.com/

FC2アフィリエイト

清潔感のある白い歯で魅力的なあなたに!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村